menu

生活の図書館

四日市花火大会へ行こう!2016年の日程やアクセス・穴場スポットをご紹介

fireworks-500234_1280

三重県で開催される代表的な花火大会「四日市花火大会」をご存知でしょうか。

今回はこの「四日市花火大会」について、2016年度の日程、アクセス、見どころ、穴場スポットなどをお教えいたします。

 

【スポンサードリンク】

 

2016年四日市花火大会の日程やアクセス情報~見どころや穴場スポットも~

2016年の四日市花火大会は8月21日(日)開催になります。

 

 四日市花火大会2016開催日程

fireworks-74689_1280

【四日市花火大会2016】
開催日:8月21日(日)
開催時間:19:15~20:30
会場:四日市港富双緑地
問い合わせ:TEL059-354-8405(四日市花火大会実行委員会)
公式URLhttp://kankou43yokkaichi.com/hanabi/

 

また当日雨天などで「花火が打ちあがるかどうか知りたい」という時は下記へおかけください。

TEL0180-991-354(当日開催確認専用ダイヤル)

なお悪天候の場合は8月28日(日)に延期されます。

 

会場までのアクセス情報

P5222621-500x375

その1.公共交通機関利用

JR富田駅から徒歩約15分、または近鉄富田駅から徒歩約25分。

会場には駐車場がありませんので、できれば公共交通機関でのアクセスが望ましいです。

ですが、小さいお子様連れなどでどうしても車で行きたい場合もあるかと思います。

そんな場合には以下の方法があります。

 

その2.イオン四日市北店の駐車場を利用する

本来の利用ではないためちょっと心苦しいのですが、イオン四日市北店の屋上駐車場に車を停めて花火を見に行く方は多いです。

イオンの駐車場を借りる場合は、せめてものモラルとしてイオンで買い物をしていきましょう。

なお自身や家族に身体障害などがあり自家用車でないと花火を見に行けない、という方もおられるかと思います。

その場合身体障害者手帳などをお持ちでしたら、富双埠頭に設けられた臨時駐車場を利用することができます。

こちらは事務局(059-354-8405)へ事前予約を申し込んでくださいね。

 

その3.四日市競輪場臨時駐車場を利用する

公式ではありませんが花火大会会場まで徒歩10分のところに臨時の駐車場が作られます。

台数に限りがありますので、利用する場合はお早めに出発しましょう。

【四日市競輪場臨時駐車場】
住所:三重県四日市大字羽津甲5163
台数:3000台
利用料金:無料

 

 

四日市花火大会2016の見どころ

「四日市花火大会」は全ての花火が海の上から打ち上がるのが特徴で、三台の台船からあがる4000発もの花火が見どころです。

そしてなんといっても最大の見どころは「特大スターマイン」

夜空に光のカーテンがかかったかのような幻想的な世界が広がります。

市民の方々がスポンサーになる「メモリアル花火」も特徴的です。

誕生祝、結婚祝い、還暦祝いなどのメッセージや想いが込められた花火が打ち上げられます。

メモリアル花火は一口30,000円で打ち上げることができます。

申し込むと特別な花火を打ち上げてメッセージを読んでくれるほかに、4人分の特別観覧席、花火大会オリジナルフォトなどが進呈されます。

プロポーズなどに使うのもいいですね。きっと忘れられない思い出になることでしょう。

メモリアル花火申し込み締め切りは7月上旬ごろなので、もし打ち上げを考えている場合は6月に入ったら公式ホームページ(http://kankou43yokkaichi.com/hanabi/)をチェックしておきましょう。

 

【スポンサードリンク】

 

四日市花火大会鑑賞の穴場スポット集

その1.運がよければ最高の花火体験「うみてらす14」

fireworks-227383_1280

三重県で一番高い建物「四日市港ポートビル」の屋上展望台「うみてらす14」

ここからは大迫力の花火を目の前で楽しむことができます。

ですがこの展望台への入場は抽選制となっているので運がよくないと入ることができないのがネックです。

もしも狙っている場合は事前抽選に申し込んでおきましょう。

往復ハガキに住所・氏名・電話番号、参加希望人数(5名まで)、参加希望者全員の氏名と年齢を書いて、返信ハガキにあて先を書き

あて先
〒510-0011四日市市霞二丁目1の1
四日市港管理組合振興課「四日市花火大会見学会」係

まで送りましょう。

締め切りは例年8月上旬ごろとなっていますが、時期が近くなると詳細が出ます。公式ページをチェックしてくださいね。

見事当選すればラッキーです。最高の花火体験ができます。

 

その2.会場内「芝生の丘」

有料観覧席が取れなかった場合でも、会場(四日市港富双緑地)内の「芝生の丘」では座って花火大会を楽しめます。

打ち上げポイントからも近いので視界いっぱいに広がる打ち上げ花火を鑑賞できます。

ただしこのスポットは大人数で座る場所の確保が難しいので、少人数の友人同士、カップル、子どもが小さいファミリー向けでしょうか。

 

その3.遊覧船で花火見物

sunset-180544_1280

四日市港では夏休み期間中の日曜日、遊覧船によるナイトクルーズが開催されています。

もちろん花火大会当日も「花火鑑賞クルーズ」として運航しています。

約1時間のクルージングで花火とコンビナート夜景を鑑賞することができます。

四日市の工場夜景はいわゆる「工場夜景愛好家」の間で評判のスポット。幻想的な夜景を楽しめますよ。

-shared-img-thumb-N612_kankeisyaigaitachiirikinshitoyakeinokoujyou_TP_V3

お申し込みは公式ページ:http://ykyc.jp/ まで。

 

その4.霞ヶ浦緑地公園

花火大会メイン会場である富双緑地の西隣にある公園です。メイン会場ほどの混み具合はなく、のんびりと花火鑑賞を楽しめます。

こちらの公園は3000台停められる無料駐車場があるのもいいですね。

【霞ヶ浦緑地公園】
住所:三重県四日市大字羽津甲5169

 

 

~まとめ~

・ 2016年の四日市花火大会は8月21日(日)開催。
・ 電車の場合、JR富田駅から徒歩約15分、または近鉄富田駅から徒歩約25分。
・ 車来場の際はイオン四日市北店の駐車場or四日市競輪場臨時駐車場を利用しましょう。
・ 四日市花火大会は「特大スターマイン」や「メモリアル花火」が見どころ。
・ 「うみてらす14」の展望台(抽選入場)や遊覧船からの鑑賞といった一味違う鑑賞の仕方もあります。

四日市花火大会は例年夏の終わりごろの開催となりますので、過ぎゆく夏の思い出の締めくくりとして楽しんで鑑賞する方が多いようです。

花火業者3者による花火の競演はとても美しく、見るものを魅了します。

ぜひ楽しんでいってくださいね。

【スポンサードリンク】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年5月
« 2月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031