menu

生活の図書館

オシャレは先取りが命 秋服はいつから着るのが最適?

IMG_7952

「秋服っていつから着るの?」

皆さんは悩みませんか?私は毎年悩みます。

8月の終わりごろからアパレルショップはカーキやモスグリーンの秋物が並んですっかりオータムカラーになってきますし、いろんなお店で「秋の新作」なんて言葉が並び始めます。

でも、8月末って秋物を着るにはまだ暑いですよね。

だからといって自分ひとり半袖だったらなんだか嫌だし…と悩ましいところ。

今回はそんなお悩みにお答えすべく、秋物を着るベストな時期や、悩みどころの9月の服装についてまとめてみました。

おまけとして人が暑さを感じる気温や、秋物を安く手に入れるには?なんて豆知識もお教えいたします。

 

【スポンサードリンク】

 

秋服はいつから着ればいいの? 秋服を着る時期のポイント

6月下旬ごろから7月中旬ごろにかけて、各地のアパレルショップで夏物のバーゲンが始まります。

ショッピングモールなどでは「全館一斉10%オフ!」なんて大規模なバーゲンが始まるので、ボーナスの一部をここに当てようと6月に入った頃からワクワクしている方も多いのではないでしょうか。

一般的にはこの夏のバーゲンが終わった頃から徐々に店内に秋物が並び始めるので、早いショップですと7月中旬ごろから秋物が並び始め、8月の終わりにはどのお店もすっかりオータムカラーになります。

でも、8月末ってまだ暑いですよね。

この時季に秋物を着て街を歩けば間違いなく季節を先取りしていておしゃれですが、現実的にはとても秋物を着るような気候ではないです。

(とっても寒がりさんならアリかも知れませんが)

現実的には暑い時季を過ぎ朝晩が冷え込んでくる頃、

9月中旬~10月初旬からが秋物を着始めるのに最適な頃ではないでしょうか。

 

 悩みどころの9月、何を着る?

girl-925635_640

「9月は夏か秋か?」…こう疑問に思ったことはありませんか?

実際9月中は季節の変わり目なのでまだ気温が30度を超える日もあれば25度以下になる日もあり、着るものに悩みますね。

こういう季節は半袖で出かけて、体温を調節できる薄手の羽織物、要はカーディガンなどを1枚カバンの中などに入れておくととても便利です。

ちょっとしたテクとしてカーディガンの色をオータムカラー(カーキkhaki-paper-texture モスグリーンDark_Moss_Green_1395324 プラム910889f2dafbc8c0dc2cc727664cd0b5 など)にすると季節先取り感が出ておしゃれです。

筆者もこの時季はモスグリーンの薄いカーディガンをいつもカバンの中に入れています。

 

【スポンサードリンク】

 

 2016年秋の流行は? ワンポイント取り入れるだけでぐっとおしゃれに

IMG_6254

「9月はまだ暑いんだけど、真夏と同じ格好なのもダサい!」

というときには秋の流行色の柄やカラーを服装のアクセントに取り入れてみてはいかがでしょうか。

2016年の秋には

カラー

5F021F.pngボルドー
FF6600.pngオレンジ
421C52.pngパープル
Cadmium_Yellow_429855_i0 イエロー

 

・ エスニック柄
・ 幾何学ミックス
・ チェック柄

 

これらのカラー、柄が流行すると予想されています。

加えて引き続きフリンジも流行するそうです。

トップやボトムが半袖やハーフパンツ、7分丈といった夏のものでもこうしたカラーや柄を取り入れるとぐっと秋らしくなります。

こうした流行色のスカーフを買って一つ首元に巻くだけでもおしゃれですよ。

(首が暑くてたまらないというときは、ショルダーバックの紐などをスカーフで飾ったりするといいかもしれません。)

 

 人が暑さを感じるのは何度から?

sotomawari_woman

ちょっと余談になりますが人が暑さを感じる気温についてお話します。

人が快適さを感じる温度は大体23度~27度の間といわれてます。

25度をラインとしてそれより高ければ「暑い」、それより低ければ「寒い」と感じる方が多くなります。

気温の予報を着るものの目安にしましょう。

実際は湿度も考えなければいけないので、23度くらいでも湿度の高い日は暑く感じますよね。

特に日本の夏は湿度が高いので湿度も参考にして下さい。

これらをまとめると気温が23度以上の日は半袖(+薄いカーディガン)、22度以下の日は長袖(秋服)で出かけるのがちょうど快適であると言えるでしょう。

ただしこれは日本の真ん中、東京の人々が考える快適さなので、地域によって差が出てきます。

例えば北海道の人は気温が20度でも暑く感じて半袖を着たりしますし、沖縄の人は寒く感じて長袖を着たりします。

自分が肌寒く感じたら秋服を着始める、が正解ですね。

 

おまけ:秋服を安く買える時期について

秋服を安く買える秋物バーゲンですが、一般的には10月下旬ごろから始まります。

ただ秋物のバーゲンは開催するところとしないところがあるので、注意が必要です。

秋物も夏のバーゲンで買っておくのがよいかもしれません。

(春はゴールデンウィーク、夏はボーナス、冬はクリスマス+正月+ボーナスなどがあるためどこでもバーゲンが開催されますが、秋は購買欲が高まるようなこれといったイベントがないためかあまりバーゲンをやらないようです。)

もし目当てのショップで秋物バーゲンが開催されているなら、薄手のアウターなどを多めに購入しておきましょう。春と兼用で使えます。

また秋のバーゲンではたまに冬物も出ているときがあります。

気に入った冬物が安く売っていたら、絶対近いうちに使う季節がやってくるので、購入しておきましょう。

 

まとめ

・ 秋服がお店に並び始める8月末頃はまだ暑いので、9月中旬~10月初旬からが秋物を着始めるのに最適な頃です。
・ オータムカラーの薄手のカーディガンなどがあると、体温調節に便利です。
・ 暑い日に秋を先取りしたい時は、ワンポイント秋っぽい流行色をファッションに取り入れてみましょう。
・ 自分が肌寒く感じたら秋服を着始める、が正解です。

どうしても今日は半袖か長袖にするかに悩んだ時は、こんな便利なサイトがあります。

日本気象協会が提供する「服装指数」http://www.tenki.jp/indexes/dress/というページです。

お住まいの地域を選択すると、その日何を着れば最適なのかがアイコンで表示されます。

悩んだら参考にしてみて下さいね。

【スポンサードリンク】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年7月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31