menu

生活の図書館

スマホのタッチがおかしくなって反応しない時に試してほしい改善方法

その便利さと楽しさから瞬く間にたくさんの人々の手に普及して行ったスマートフォン。電車を待つ間のちょっとした暇つぶし、スケジュールやタスク管理、ツイッターやラインでコミュニケーションなど、楽しい機能が盛りだくさんで現代人には欠かせないツールです。ですが、スマホを使い続けているうちにタッチの反応がおかしくなることがあります。時にはぜんぜん反応しなくなることも…

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

スマホのタッチが反応しなくなった!そんなとき使える小技をご紹介!

スマホのタッチが反応しなくなったとき、おかしくなったときに使える小技をここではご紹介していきたいと思います。

その1.指先を保湿してみる、手袋をしないで触る
指先に息を吹きかけて少し湿らせてから触る、ハンドクリームなどを塗ってから触る、などしてみましょう。多くのスマホのタッチパネルは指先の微妙な静電気を認識して指の動きを読み取り、動作しています。指先が乾燥している場合、タッチパネルに通電しにくくなります。

水に濡れている物体は電気を通しやすくなる、ということを理科で習った方も多いでしょう。というわけでスマホも湿っている指のほうが反応しやすいわけです。もちろん電化製品ですのでずぶぬれの指では故障してしまいます。少し湿らせる程度にしておきましょうね。

また手袋などをしていると静電気を読み取れず反応しなくなりますので、手が寒いときはスマホ専用の手袋か指あきグローブなどを着用して操作しましょう。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

その2.画面をきれいに拭く
画面にゴミやホコリがついていると、そのゴミに画面が反応してしまい、誤作動してしまうことがあります。きれいなハンカチや液晶クリーナーなどで画面をきれいに拭いてから操作しましょう。このとき濡れふきんなどで水拭きはせず、かならず乾拭きするようにします。水滴が反応したり、水がスマホ本体に入り込んで故障してしまう可能性があるからです。

とはいえひどい汚れのときは水拭きしたほうが汚れは落ちます。よく絞ったタオルで水拭きをしたらかならず乾拭きし、水分を取りましょう。ちなみに筆者はスマホやタブレットの液晶が汚れているときはウエットティッシュか、なければ子どものお尻拭きをよく使います。オムツをしている子どもがいると、お尻拭きとティッシュは絶対にカバンに入っていますからね(笑)

その3.原因不明のときは再起動
液晶画面をきれいにしたり、指を湿らせて操作してみてもうんともすんともいわない時もあります。そんなときは再起動してみましょう。正常な動作に戻ることが多いです。筆者は子どもがずっとタブレットで動画を楽しんでいて、本体が長時間稼動で熱くなって操作がおかしくなったときなどにこの方法を使います。

スマホは精密機器ですので、酷使していると動作もおかしくなりがちです。タッチがおかしくなったら、たまには電源をオフにして自身もスマホも休んだほうがよいのかもしれませんね。

【スポンサードリンク】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年5月
« 2月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031