menu

生活の図書館

iPhoneの電源が落ちない時はどうすれば良いの?

apple-iphone-381219_640

いつものようにiPhoneの電源ボタン(スリープボタン)を押して、

電源を切ろうとしても電源が切れない!

こんな時とっても焦りますよね。

ガラケーやAndoroidはこういうときは、

バッテリーを外せば解決しますが、

iPhone(iPadなども)はバッテリーが外せないので、

困ってしまいますね。

ですが修理に出す前に以下のような方法を試すことで、

無事電源が落とせるようになることもあります。

今回はその方法をご紹介します。

前提としてスリープボタンとホームボタンを使いますので、

これらのボタンが壊れてないことを確認してから行ってください。

 

【スポンサードリンク】

 

iPhoneの電源が落ちない!そんな時に試して欲しい3つの方法

iPhoneのフリーズや電源が落とせないときには、

以下の方法が有効です。

 

iPhoneのホームボタンとスリープボタンを同時押し(10秒ほど)する

これで強制終了することができます。

また強制終了したあとは、

スリープボタンを長押しすると再起動できます。

リンゴマークが出てきたら再起動成功です。

大体の不具合はこれで直りますので、

まずはこの方法を試してみましょう。

 

スリープボタンやホームボタンが壊れている場合は

スリープボタンやホームボタンがが壊れている場合は、

バッテリーがなくなるまで放置すると、

自動的にiPhone本体が強制終了されますので、

その後充電を始めると再起動することができます。

 

普段からiCloudでバックアップをとり、「アクセシビリティ」という項目をオンにしておく

iPhoneを再起動した時に、

リンゴマークが出てくれば再起動成功ですが、

時にそのままフリーズしてしまうことがあります。

関連記事iPhoneがフリーズ!アップルマークのまま起動出来ない時に試す方法

こんな時はiCloudやiTunesでバックアップを取っていると、

その復元ポイントまで戻ってリカバリーすることができます。

またホームボタンやスリープボタンが壊れた時のために、

「設定」から「アクセシビリティ」という項目をオンにしておくと、

万が一ホームボタンやスリープボタンが壊れて、

反応しなくなった時でも強制終了することができます。

詳細は、

関連記事:iPhoneがフリーズして電源が切れない時の効果的な対処法

からご覧ください。

この辺は普段から気をつけておきたいですね。

 

【スポンサードリンク】

 

これらを試してダメなときは、修理に出しましょう

apple-store-751567_640

これでもダメな時は諦めて素直に修理に出しましょう。

iPhoneを取り扱っているキャリアの販売店や、

Apple Storeで修理が可能です。

修理業者もたくさんありますが、

純正にこだわる方はApple Storeがいいですね。

ただし筆者のように、

「田舎過ぎてApple Storeがないよー」

という方は近所のスマホ修理店へ持ち込むか、

都会のApple storeに郵送するかになります。

もしもAppleCare+に加入している場合は、

購入して2年以内なら送料無料で修理できますので、

該当するなら送ってしまうのも手ですね。

AppleCare+に加入している場合送料無料、

修理代7800円(iPhone6sは11800円)で修理してもらえます。

~AppleCare+サービス&サポートライン【アップル直営】~
電話番号:0120277535
営業時間:月曜日~金曜日 午前9時~午後19時まで
土曜日・日曜日 午前9時~午後17時まで
海外からかける場合:(81)3-6365-5429(有料)インターネットでのお申し込みはこちら
修理について(アップルのホームページへ)

ただし郵送で修理に出す場合は郵送の前に、

・iCloudかiTunesでバックアップを取る
・「iPhoneを探す」を必ずオフにする
・SIMカードを抜いておく

この3点を必ずやっておいてくださいね。

修理から戻ってきたら再びSIMカードを入れ、

iCloudかiTunesのバックアップデータを、

iPhoneに戻してあげれば以前のように使えます。

 

まとめ

iPhoneの電源が落ちない!困った時は・・・・・・

・iPhoneのホームボタンとスリープボタンを同時押し(10秒ほど)する
・スリープボタンやホームボタンが壊れている場合はバッテリーがなくなるまで放置し、そのまま充電
・これらを試してもダメな時は修理に出しましょう

うまく再起動に成功しても、

リンゴマークのままフリーズしてしまうこともあります。

そんな時はiCloudかiTunesでバックアップを取っていれば、

復元ポイントからリカバリーできるので、

まめにバックアップはとっておきましょう。

関連記事

iphone7のホームボタンが突然効かないときに試したい対処法まとめ

iPhoneのフリーズが頻繁に起こる場合の治し方と再発予防法

iPhoneをアップデートしたら使いにくい!バージョンを戻す方法はあるの?

 

【スポンサードリンク】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年10月
« 2月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031