menu

生活の図書館

イヤホンの片方の音が聞こえない!そんな時の治し方・対処法を解説

通勤通学の電車の中など、音が漏れてはいけない場所で楽しく音楽やラジオを聴きたいときには、イヤホンやヘッドホンが欠かせませんよね。ところであなたはイヤホンが「片耳しか聞こえなくなる」という経験をしたことがありませんか?という事で今回の記事では、片方しかイヤホンの音が聞こえなくなった時の治し方や対処法について、お伝えしていきたいと思います。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

イヤホンを買い換える前に~片方しか聞こえない時、音が小さい時はこんなワザで解決~

こんな時修理に出したり買い替えをする前に、ちょっとした小技を試すと、イヤホンが元通り聞こえるようになることがあるんですよ。ここではそんなちょっとした裏技をご紹介いたします。

1.イヤホンのプラグ部分(機械と接続する部分です)をティッシュなどで拭いたり、スマホやラジオなどに差し込んでいる時に回転させてみる

プラグ部分は金属でできているので空気中の酸素と触れることで酸化し、酸化膜ができてうまく接続されない、ということがあるのです。この酸化膜をティッシュや回転などで落とせば、元のように聞こえるようになる可能性があります。

 

2.再生中にプラグの根元部分をちょっとずつ曲げる

イヤホンの根元が断線していて音が聞こえない可能性もあります。こんな時は機器を再生しながら、イヤホンのプラグ部分の根元をちょっとずつ曲げたり押し込んでみたりしましょう。中の導線が切れていても、プラグを動かすことで導線同士が再び触れ合えば、音が出るようになります。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

音が出る角度を見つけたら、イヤホンの根元をテープなどで固定しましょう。導線を復活させるには市販の接点復活剤を使うのもいいですよ。数百円で購入できます。接点復活剤をイヤホンのプラグに吹きかけてから接続機器に差し込んで導線の汚れをとると、また聞こえるようになることがあります。イヤホンが片耳しか聞こえなくなった、音が小さい、という時はまずはこの2つを試してみてください。ちなみに接点復活剤とは、下記のような商品ですね。

(この2つの方法でも音が聞こえない!なんてときは、接続機器の音設定を確かめてみましょう。左右の音設定がおかしくなっている、ということも十分考えられます。)

それでも直らない場合は修理に出しましょう。または断線しにくいワイヤレスイヤホンなどに買い換えるのもいいですね。デザインが凝っていたり高価だったりしてお気に入りのイヤホンは、なるべく長く使いたいものです。イヤホンが片耳だけ聞こえなくなったときは、買い換える前にここで紹介した方法を試してみてくださいね!

【スポンサードリンク】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年9月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930