menu

生活の図書館

ふるさと納税でパソコンも貰えるの!?~2016年度版~

gori0i9a3064072102745_tp_v

ふるさと納税は実質2,000円で、

地方の特産品がたくさんもらえる制度です。

特産品なので、お米や野菜、肉や魚などの農産・畜産物、

また特色のある加工食品などが主なお礼品となります。

ですが、実はふるさと納税で、

家電やパソコンがもらえる自治体も数多く存在します。

「家電やパソコンが特産品なの?」と思いますが、

生産工場やメーカー本社がその自治体にあるならば、

お礼品として設定できるようです。

今回はふるさと納税の寄付で、

パソコンやタブレットがもらえる自治体をまとめてみましたので、

参考にしてみて下さい。

なおパソコンや家電をお礼品に選びたい場合は、

「ふるなび」がおすすめです。

ふるなび公式サイト「ふるなびならたった3分でふるさと納税!」

ここで紹介したお礼品のほとんどは、

ふるなびへのリンクを貼ってありますので、

詳しいスペックや補償条件は、

ふるなびのお礼品紹介ページをご確認ください。

 

ふるさと納税でもらえるパソコン・タブレット おすすめの自治体は?

 

・長野県安曇野市

startup-593296_640-1

長野県はリンゴが特産品として有名ですが、

諏訪市を中心に精密機械の工場が集中している県でもあります。

パソコンメーカーの生産工場が数多く存在するため、

パソコンやタブレットをもらいたい時は要チェックです。

安曇野市にはソニー安曇野工場があり、

VAIO製品を製造しています。

そのため安曇野市のお礼品では、

VAIO製品が多く選べるようです。

おすすめなのが

 

VAIO Phone Biz(寄付額150,0000)

Windows10との親和性が最も高いと話題の、

「VAIO Phone」もふるさと納税でもらえます。

2016年現在国内最強スペックの、

Windowsスマホであるこの「VAIO Phone Biz」

あなたのビジネスやプライベートを、

今よりさらに充実したものにしてくれることでしょう。

またノートパソコンでは

 

K-1 VAIO S13(ブラック)(寄付額350,000)

がおすすめです。

13.3型液晶ながら重さが1kgと、

普通のノートパソコンに比べて格段に軽いモデル。

しかもタフなボディとのことで、持ち運びが楽ですね。

ただし2016年12月現在は品切れになってしまったようです・・・

ノートパソコンが欲しい方はこの後ご紹介する長野県飯山市の、

「マウスコンピューター11.6型ノート」か、

山形県米沢市の、

「Z-46 Lenovo ThinkPad X260 12.5型 コンパクトモバイルノート 」

に申し込みましょう。

長野県安曇野市へのお申し込みはこちら⇒長野県安曇野市

 

・長野県飯山市

swiss-cheese-575540_640

マウスコンピューターの生産工場がある飯山市。

そのためマウスコンピューターの製品が多く選べます。

おすすめなのが

 

マウスコンピューター組立体験&名前印刷付!14型ノートパソコン「LB-B422SN-SSD-A-IIYAMA」(寄付額130,000)

こちら、飯山工場でのノートパソコン組み立て体験&あなたの名入れが、

セットというちょっと珍しいお礼品となっています。

パソコン自体は11.6型でOfficeソフト搭載モデルのため、

ビジネスにプライベートに使いやすさは抜群。

ノートパソコンが欲しい方は検討してみて下さいね。

(名前印刷つきなのは、転売対策でしょうね・・・)

その他にも飯山市では

 

マウスコンピューター 8.9型2in1タブレットPC「WN892V2-IIYAMA(キーボード標準セット)」(寄付額55,000)

も手ごろな寄付額でおすすめです。

これ1台あればビジネスに遊びに大活躍間違いなし!なタブレットPC。

Office搭載モデルなのが嬉しいですね。

長野県飯山市へのお申し込みはこちら⇒長野県飯山市

 

・長野県下伊那郡喬木村

printer-161063_640

下伊那郡喬木村(たかぎむら)には、

エプソンダイレクトの協力会社があることから、

エプソンダイレクトのパソコンタブレットが、

お礼の品として選べます。

おすすめは以下の3つです。

 

「エプソンダイレクト 14型ノートPC「NY2500S」スタンダードモデル」(寄付額120,000)

14型ノートなので、

そこそこ使いやすい手ごろなサイズです。

 

「エプソンダイレクト10.1型 タブレット 喬木村特別仕様「Endeavor TN21E」(寄付額88,000)

個人的な意見ですが、動画配信アプリで映画を見たり、

雑誌読み放題アプリで電子書籍を読むなら、

やはりタブレットの大きさは10インチは欲しいと思っているので、

「エプソンダイレクト10.1型 タブレット 喬木村特別仕様「Endeavor TN21E」はおすすめです。

10インチタブレットがお礼の品に出ているのは、

かなり珍しいので、狙い目ですよ。

 

「エプソンダイレクト11.6型 2in1型タブレット 「Endeavor TN30E」」(寄付額170,000)

2in1型タブレットも人気の品です。

パソコンとタブレットのいいとこ取りをしたい方には、

2in1型タブレットがおすすめです。

長野県下伊那郡喬木村へのお申し込みはこちら⇒長野県喬木村

 

・山形県米沢市

laptop-33521_640

米沢氏にはNECパーソナルコンピュータの工場があり、

Lenovoパソコンなどをお礼品としていただくことができます。

そして米沢市の特筆すべき点は脅威の還元率!

例えば、

 

「NEC LAVIE Direct NS(e)【秋冬モデル】 15.6型液晶搭載のスタンダードノート」(寄付額160,000)

この160,000の寄付でもらえる、

「NEC LAVIE Direct NS(e)【秋冬モデル】 15.6型液晶搭載のスタンダードノート」は、

一般販売価格が110,000円ほどします。

還元率は脅威の69%!

さらに

 

「Lenovo ThinkPad X1 Yoga 14型 2in1コンバーチブル・ノートブック 高速SSD搭載パッケージ」(寄付額300,000)

この「Lenovo ThinkPad X1 Yoga 14型 2in1コンバーチブル・ノートブック 高速SSD搭載パッケージ」(寄付額300,000)も、

一般販売価格が200,000ほどしますので、

70%ほどの還元率があります。

ただこちらは寄付額300,000のお礼品なので、

年収1500万円以上の世帯向けです。

庶民には高嶺の花ですね・・・

これらの他にも米沢市には、

LAVIEやLenovoのパソコンがたくさんありますので、

好きなモデルを選びましょう。

山形県米沢市へのお申し込みはこちら⇒山形県米沢市

 

・群馬県前橋市

ipad-1514847_640

大人気のiPadAirをお礼品として設定している前橋市。

おすすめは、

 

「ナカヨモバイルiPad Air2」(寄付額300,000)

前橋市内の通信サービス会社「ナカヨモバイル」の提供品なので、

ナカヨモバイルのSIMカードがついています。

6ヶ月間のデータ通信サービス(高速LTE 5GB/月)が付随しており、

サービス利用から6ヶ月目にサービス継続の意思確認があります。

そのまま継続して使うと1600円/月のデータ通信利用料が、

6ヶ月目から発生しますが、解約することもできます。

解約しても端末は手元に残りますので、

「WiFi環境でのみ使う」という方は、

解約してもよいかもしれませんね。

群馬県前橋市へのお申し込みはこちら⇒ふるなび

※トップページの『返礼品を探す』より、『群馬県前橋市』と検索してください。

 

ふるなび以外でパソコンがもらえる自治体のご紹介

「ふるなび」では取り扱っていませんが、

他にもパソコンやタブレットをお礼品として、

取り扱っている自治体を以下にご紹介いたします。

 

岡山県備前市

ふるさと納税のお礼品として、

Surfaceシリーズがもらえるのは、

備前市が全国初だそうです。

マイクロソフトと備前市に何の関係が・・・?と思いますが、

どうやら備前市は公立の小中学校で、

Surfaceのタブレットを活用しているらしく、

その縁でSurfaceシリーズをお礼品に採用したのだとか。

静岡県焼津市

日本一の返礼種類数を誇る「静岡県焼津市」。

iPadをいち早く返礼品に採用した自治体としても有名です。

iPadAirを目玉とするタブレットがほしいなら、

おススメの自治体です。

 

まとめ

ふるさと納税でパソコンやタブレットが欲しい時に、

注目したいのが以下の自治体です。

・VAIOシリーズのパソコンなら「長野県安曇野市」
・マウスコンピューターのパソコンやタブレットなら「長野県飯山市」
・エプソンダイレクトなら「長野県下伊那郡喬木村」
・Lenovoシリーズなら「山形県米沢市」
・iPadAirなら「群馬県前橋市」や「静岡県焼津市」

なお、

「ふるさと納税のお礼品をオークション転売すると儲かるのでは・・・?」

と考えがちですが、

自治体もそこを危惧しているようで転売対策に、

「オークションでの転売品への補償はつけません」

「申込者の名入れをします」

など明記しています。

転売のためにお礼品を選ぶよりは、

本当に自分が使うものを選んだほうがいいようです。

ふるさと納税は、

以下のようなポータルサイトを利用するととっても簡単にできます。

ふるなび公式サイト「ふるなびならたった3分でふるさと納税!」

さとふるふるさと納税!さとふるが簡単!

是非、利用してみてください。

ここまで読んで頂き、

「よし、ふるさと納税をしてみよう!」

「ふるさと納税の仕組みをもっと詳しく知りたい」

「利用する際の注意点も詳しく知っておきたい」

少しでもこのように感じた方は、

下記の記事をご覧ください。

関連記事ふるさと納税の仕組みを簡単に分かりやすく解説【2016年度最新版】

さとふる、ふるなびをオススメする理由や、

ポータルサイトを利用する際の注意点などを、

出来るだけ分かりやすくまとめていますので、

必ず一読頂くのをオススメ致します。

 

【スポンサードリンク】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年5月
« 2月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031