menu

生活の図書館

iPhoneの充電器が壊れた!交換は保証期間内なら無料で何度も出来るって本当なの?

毎年新作が出ているiPhone。新しいガジェット好きの方々が毎年Appleストアに行列を作ることが話題になっていますね。しかしそんな華やかな話題の裏側で、iPhoneの充電器は壊れやすい、ということがよく噂されています。しかしそれにともなって「iPhoneの充電器は壊れても何度でも無償交換してもらえる」という噂もあります。果たしてこの噂は本当なのでしょうか!?

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

iPhone充電器の具体的な交換方法をご紹介 本当に何回も無料で交換可能なのか

結論から言いますと、iPhone充電器が故障した場合何度でも無料交換してもらえます。ただし!以下の3つの条件をすべて満たしている場合のみです。その条件とは……

・iPhone「純正」充電器であること
・故意に壊していないこと
・保証期間内であること

です。

これらの条件を1つでも満たしていないと、無料交換はできなくなります。保証期間内であることを調べるためには、まずはお手持ちのiPhoneのIMEI番号を(「設定」→「一般」→「情報」→「IMEI」で出てきます。IPhone本体の裏側にも記載されています)メモなどに控え、

こちらのページ
https://selfsolve.apple.com/agreementWarrantyDynamic.do?locale=ja_JP
で番号を入力します。

番号を入力するとiPhoneの補償状況とサポート期間が表示されます。「修理および修理サービスの保証範囲」が有効であれば、本体修理はもちろん充電器や充電ケーブルの無償交換が可能です。無事保証期間内であった場合は、以下の手順でiPhone充電器を交換しましょう。

1.メモをする
まずはお手持ちのiPhoneのIMEI番号を控えます。次にiPhoneのメールアドレス、自身の郵便番号、住所もメモしておきます。

2.Appleサポートセンターに電話をする
電話番号は0120-277-535
営業時間は月~金:9時~19時 土日祝:9時~17時となっています。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

3.ガイダンスに従い、充電器交換の手続きをする
自動音声が流れてきますので、案内に従い「iPhoneのお問い合わせ」のキーをプッシュします。あとはオペレーターに従い、自身の名前と電話番号、1でメモをしたIMEI番号、メールアドレス、郵便番号、住所などを伝えていきます。

途中で充電器の故障で電話をした旨も伝えましょう。その際はどこが不調なのかを具体的に伝えられるといいです。(ケーブルのビニルがはがれてしまった、この充電器では充電できなかったが、別の純正充電器では充電できた、などなど)

4.最後に受付番号をメモするのを忘れずに
すべて伝え終わった後、オペレーターより受付番号が伝えられますのでメモをしておきましょう。新しい充電器が届くまで最短2~3日、最長5日ほどかかるようです。(朝電話して翌日届いたという方も!)届く前に壊れた充電器を用意しておき、新しい充電器が届きましたらドライバーに古いものを渡して完了です。

ちなみにケーブルのみやACアダプターのみの交換のときは、間違ってACアダプター(ケーブル)も渡してしまわないように注意しましょう。もしあなたのiPhoneの充電器が故障したときは、まずは保証期間内であるかを調べてください。保証期間内でしたら、電話をして新しいものと交換してもらいましょう。

【スポンサードリンク】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年7月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31