menu

生活の図書館

Facebookで友達申請が承認されず拒否されてしまう原因三選

昨今はFacebookに登録している人が多いです。友人に誘われて、仕事仲間とつながるために……、などなど人によって理由は様々ですが、みなさんそれなりに利用されているようです。Facebookでは気になる人に「友達申請」し相手に「承認」されることで、互いの近況が見られるようになったりしますが、中にはいくら友達申請しても承認されないことがあります。それはなぜでしょうか。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

Facebookの友達申請を拒否される原因は○○!?承認されるためにはこんなことに気をつけて!

 

その1.知人でもなんでもない人だから

筆者は一応女なので、知らない男性からの友達申請リクエストがたまにきます。「よく知らない人の承認をするのはちょっと……」と思い、そういうリクエストは基本承認しません。しかしこういう「手当たりしだい申請を送る」タイプの方は「承認されればラッキー」程度に思っていますので、「承認されない」ということで悩まないような気がします。

個人的にはアイコンに個性があって面白い、文章に笑えるセンスがある、といったときには知らない人でも承認してしまうので、とにかく承認されたい方は面白いアイコンにしてみる、笑える自己紹介文を作ってみる、などしてみるといいかもしれません。

 

その2.忙しくてFacebookを見ていない

一番よくあるパターンだと思います。相手が忙しくてFacebookにログインしていない、ということは十分考えられますので、気長に承認を待ちましょう。

 

その3.あなたに見られたくない情報・投稿がある

別にあなたのことが嫌いとかそういうわけではないのだけれど、Facebookではリアルの自分と違うキャラで書き込んでいる、テンションが違いすぎる、マニアックな趣味をたくさんさらけ出している……などなど、見られたくない記事があるので承認できない方もいます。

見られたくない趣味があるようだという場合には、相手に無理に承認を迫るのは今後の人間関係を考えてもよくありませんね。そっとしておきましょう。……というわけで、ここまでなかなか承認されない理由を3つほど推測してみましたが、それでは友達申請を承認されやすくするためにはどうしたらいいのでしょうか。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

現実での知り合いに友達申請するときは、現実での付き合いに影響することも考えてマナーを守った申請をしましょう。突然友達申請をするのではなく、共通の知人から紹介してもらったり、何か丁寧なメッセージを一言添える、などでいいです。

また何か共通の話題があると相手の警戒心をほぐすことができますので、友達になりたい人がいたら何か共通の話題を見つけて何度か投稿にコメントしたり、イイネ!したり、メッセージを送ったりしてみましょう。有名人や芸能人、またはネットで出会った面白い人と友達になりたい!……という場合はちょっと難しいですね。

とりあえず自分も面白い人間になるところから始めてみたらいかがでしょうか。いきなりメッセージもなしの友達申請をされても、相手も困惑してしまいますよ。ネット上でも相手に対する礼儀や思いやりの心は大切です。忘れないように心がけましょう。

【スポンサードリンク】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年3月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031