menu

生活の図書館

男性と女性 足を組む異性の心理を徹底追求~見れば分かります~

男性でも女性でも足を組む人、いますよね。男性ですと風格がある感じに、女性ですとセクシーに見えたりします。ところでこの「足を組む行為」には、ある心理が隠れていることをご存知でしょうか。しかもその心理は男性と女性とで異なるそうです。

足を組む行為に隠れた心理を知ることで、異性が何を考えているかを知ることができます。ここでは足を組む行為に隠された心理を男女別に追求していきます。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

足を組む人の心理とは?男性と女性別にその心理を徹底解明

男性と女性では足を組む心理は異なるのです。

 

~男性の場合~

よく足を組んでいる男性には「早くこの場から立ち去りたい」という心理が隠れていることがあります。なかでも組む足をしきりに変える人の心理には、「不安」「落ち着きの無さ」などが潜んでいます。ですのであなたと会話している男性がしきりに足を組み替えている場合は、「早く帰りたい」「不安だ」ということを無意識に考えていると思われます。

これは貧乏ゆすりをしてしまう人にも言えるそうです。貧乏ゆすりはストレスや不安を感じると発現しやすい行為だそうです。ただ長時間パソコン作業などの座り仕事をしているうちに、無意識に貧乏ゆすりや足の組み換えをしている方もいらっしゃいます。

これは不安を感じているというよりは体が無意識に運動不足を解消しようとしていることで起こるようです。余談ですが貧乏ゆすりは圧倒的に男性に多く見られます。男性の方がストレスの多い生活を送っているからでしょうか……(実は我が家の夫もパソコン作業中の貧乏ゆすりが癖です)。心当たりのある方はご自愛くださいね。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

それでは、次に女性の場合を考えて行きます。

 

~女性の場合~

女性が足を組み替えている場合、それが特に男性の前でなら、その異性に興味を持っている心理が隠れているそうです。早く帰りたいと感じて足を組み替える男性とは対照的ですね。女性の場合は足を組んだり髪をかきあげたりするしぐさは自分のアピール、自信の表れであることが多いようです。

そして女性の場合異性の前で頻繁に足を組み替えているときは、「もっと相手のことを知りたい」「あなたに興味がある」「もっと自分に惹きつけたい」という心理が働いているそうです。

 

~男女共通の心理~

上では足を組む人の心理について男女別に述べましたが、男女共通の心理もあります。男女ともリラックスしている場合にも足を組んでいることがあるそうです。またちょっと上級編として、右足を上にして組む人はやや内気な性格、左足を上にして組む人は積極的な性格とも言われています。

これは本当かどうかは謎ですが、人と会話をしているときに相手が足を組むしぐさをしていたら、どちらの足が上か観察してみると面白いかもしれませんね。またつま先の方向が相手の方向を向いている場合には、相手に好意を持っていると考えられます。人間は好意を持っている相手の方向を自然と向いてしまうのです。つま先や足の向きも例外ではないでしょう。

 

~まとめ~
足を組む行為には男女別で隠れた心理が潜んでおり、男性の場合は「不安」「退屈」、女性の場合は「興味」「好奇心」「自分アピール」などの心理が働いているそうです。それとは別に男女ともに「リラックスしている」場合にも足を組むことがあるそうです。相手のしぐさや雰囲気で見分けて、考察してみるのも面白いですね。

【スポンサードリンク】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年12月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031