menu

生活の図書館

極度の緊張をほぐす方法~テスト前日には呼吸法と食べ物で対策~

学生さんでしたら大事なテストや発表会、社会人の方は重要な会議や商談前などになるととても緊張するものです。人前で話さなければならない時はなおさら緊張しますね。そんな極度の緊張をほぐす方法はいくつかありますが、今回は緊張をほぐす呼吸法や食べるといいものについてご紹介いたします。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

緊張には深呼吸と○○を食べるのが効果的!極度の緊張を緩和する秘訣

緊張した時に意識して呼吸をすると少し落ち着きますよね。極度の緊張には深呼吸がいいとされています。

~緊張をほぐすための深呼吸方法とは~

深呼吸をすることで血流がよくなり、緊張することによって偏って流れている血液を元に戻すことができます。このとき気をつけたいポイントとして、息を「吸う」ことに意識を集中させるようにしましょう。

緊張が高まると上手く息が吸えなくなることが多いと思います。そんな時に「吸う」ことに集中することで、きちんと呼吸をすることができるようになりますよ。

具体的な深呼吸の方法としては

1.まずは落ち着いて鼻から2秒ほどかけて息を吸い、4秒ほどかけて鼻から息を吐きます

2.余裕が出てきたらおなかを膨らませるようにして息を吸い、息を吐く時にお腹をへこませるように意識してみましょう。

1と2を繰り返すことで気持ちが徐々に落ち着いて、極度の緊張が緩和されていくことでしょう。また、呼吸法のほかに緊張を緩和させる効果のある食べ物があるのをご存知でしょうか?これから紹介していきます。

~緊張緩和に効果的な食べ物とは~

「緊張をほぐす食べ物?そんなものがあるの?」と思われる方も多いでしょうが、実はそんな効果を持つ食べ物があるのです。緊張をほぐすには「トリプトファン」という成分が多く含まれた食ベ物を食べるのがいいと言われています。

このトリプトファンは別名「幸福ホルモン」と呼ばれる「セロトニン」の分泌を促してくれる効果があります。セロトニンはたくさん分泌されることで血管の緊張をほぐし、また大きな精神的ストレスによって生じる不安や怒りといった感情を抑えてくれる効果があります。

そのためトリプトファンを摂取する→セロトニンが分泌される→緊張や不安がほぐれる、ということになります。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

トリプトファンが含まれる食べ物とは

・ヨーグルト、チーズなどの乳製品
・大豆(納豆や豆乳などの加工食品も含む)、アーモンド
・赤身魚
・肉類

などなどです。

もしも緊張するような出来事がある時間が分かっているなら、その出来事の2時間前にこれらの食品を摂取すると、本番で程よくセロトニンが分泌されるようになるのでより効果的です。またトリプトファンはビタミンB6と同時に摂取するとよりよくセロトニンが分泌されるようになります。

ビタミンB6は鶏肉、牛肉、とうがらし、にんにく、ピスタチオ、きなこなどによく含まれています。余裕があるなら料理などでこうした食材を組み合わせて摂取してみましょう。

~まとめ~

極度に緊張した時は落ち着いて、まずは鼻から息をゆっくりと吸い込みましょう。落ち着いてきたらお腹を膨らませたりへこませたりしてゆっくりと深呼吸を繰り返します。もしも緊張しそうな出来事が事前に予測できるなら、事前に乳製品やナッツ、またそれらを肉類と組み合わせた料理などを食べておきましょう。

これらの方法でぐっと緊張が収まるはずです。緊張が収まったら、試験や発表会、会議で思う存分本来のチカラが発揮できるはずです。頑張ってくださいね!

ただ、どうしても震えが止らない場合などは、もしかしたら病気の可能性もある得るかもしれません。もし、心当たりがある場合や、心配な場合は『緊張すると手が震えるのは病気のせい?震えそうになったら試す2つの方法』こちらの記事をご参考ください。

【スポンサードリンク】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年12月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031