menu

生活の図書館

グレープフルーツでダイエット効果あり!やり方&方法を完全攻略!

食べすぎな日々が続いて、気が付けばお腹についてしまった脂肪、何とかしたいですよね。ダイエットに効果的な食材や運動方法はいろいろありますが、皆さんは「グレープフルーツ」がダイエットに効果的だということをご存知でしょうか。今回はグレープフルーツのダイエットへの効能や、実際にどうやってダイエットするのかといった方法をお教えします。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

ダイエット効果抜群の果物グレープフルーツを使ったダイエットの方法・やり方お教えします

まずはグレープフルーツのダイエット効果についてのお話と、次に具体的なダイエットの方法・やり方についてお話いたします。

~グレープフルーツに含まれるダイエット成分~

その1.香り成分ヌートカトンとリモネン
グレープフルーツの香りに含まれる「ヌートカトン」「リモネン」という成分は体内で脂肪を燃やす働きをする「UCPタンパク質」の活動を助け、脂肪燃焼を促進させる効果があると言われています。生のグレープフルーツの香りを嗅ぐのもいいですが、アロマテラピーに使うアロマオイルでもグレープフルーツの香りのものが売られています。

グレープフルーツの香りのアロマオイルは嗅ぐだけでリフレッシュの効果がありますが、なんと痩せる効果も期待できるのです。ただしあくまで香りを嗅ぐだけだと脂肪燃焼が促進されやすい状態になるだけなので香りを嗅ぐだけで痩せる、という甘い話ではありません。

運動をするときなどにグレープフルーツの香りのするアロマペンダントなどを身に着けてみる、というのが効果的かもしれません。

その2.苦味成分ナリンギン
グレープフルーツを食べるとほんのり苦味を感じます。この苦みは「ナリンギン」という成分によるもので、食欲を抑制してくれる効果があるそうです。つまりグレープフルーツを食べるとほかの物を食べすぎるのを防いでくれるわけです。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

それではこれらの効能を踏まえた実際のグレープフルーツダイエットの方法を以下に記していきます。

~グレープフルーツダイエットのやり方~

1.グレープフルーツを1日1つ食べることを目標にする。
2.1つを3つに分けて3食の食前に食べるのが理想ですが、昼は外食する、などで摂りにくい日は朝と夕食前の2食で摂る。
3.グレープフルーツは薄皮ごと食べる。
4.食前のほかにも、おやつなどをグレープフルーツにする。

これがグレープフルーツダイエットの基本ルールです。これだけでもゆるやかに痩せていきますが、もっと早く痩せたいときは朝食と夕食をグレープフルーツメインにしてしまうと早く効果が出ます。

その場合は朝食を「グレープフルーツ+豆乳コップ1杯(200ml)、サラダ」にし、夕食を「グレープフルーツ+豆乳コップ1杯(200ml)、サラダ+タンパク質が摂れる肉や魚のおかず」にします。お腹がすいてつらい場合はサラダの生野菜を好きなだけ食べる、というダイエット方法です。

言葉にすると簡単ですが、実際にやるとすぐにお腹がすいて辛い方法です。この方法を試すときには10時と15時におやつとしてグレープフルーツを食べると多少ましになります。昼食は好きなものを食べられるのが唯一の救いですね。

実際はここまでしなくても普通の食事の前にゆっくりグレープフルーツを食べるだけで食事を食べ過ぎなくなり全体の摂取カロリーが減り、緩やかに体重が落ちていくと思います。

~まとめ~
痩せるグレープフルーツの食べ方とは

・1個のグレープフルーツを3つに分け、3食の食前に食べる。
・早く痩せたいときは朝食と夕食の炭水化物を抜き、その分をグレープフルーツにする。

食後のデザートではなく食前というのが重要です。痩せたい方はぜひ食事の前にグレープフルーツを食べるというところからスタートしてみましょう。

【スポンサードリンク】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年7月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31