menu

生活の図書館

卒業式の服装 40代母親に最適なワンピースブランドをご紹介

春は卒業式・入学式のシーズン。卒業式・入学式はお父さん・お母さん方にとっては我が子の成長した姿が見られて、なんとも感慨深い思い出になることでしょう。

ところで卒業式の服装といえばお父さんはスーツスタイルが多いですが、お母さんは上下のスーツやワンピースなどなどいろいろ選択肢があって迷ってしまいますよね。

40代ともなると加齢や体型の変化などで今まで着ていたブランドとちょっと合わなくなってきたりするので、どんなものを着れば良いのか悩むところです。今回はワンピース派のあなたに送る、40代母親に最適なワンピースブランドについて、ご紹介していきます。

 

【スポンサードリンク】

 

卒業式の服に悩んだらコレ!40代母親にぴったりなワンピースのブランドとは?

卒業式の服選び、40代になるお母様方にとってはなかなか悩ましい問題です。40代はやはり大人の女性として、20代30代とは一味違う大人で上品な雰囲気を漂わせた服選びをしていきたいものです。

普段は育児や家事、仕事の通勤に便利という理由でカジュアル派のお母さんも、我が子の卒業式には上品でフォーマルな衣装を身に着けたいですよね。そんな40代にぴったりのブランドをご紹介いたします。

~上品さの中に可愛さを取り入れたいならコレ!

・「23区」「自由区」「any SiS」など

「23区」は大人可愛いをコンセプトにしており、上品さのなかに可愛い雰囲気をまとうことができます。20~40代まで幅広く人気があります。「自由区」は40代の女性に人気があるブランドで、お洒落で上品なのが特徴です。「any SiS」はいまより大人、いまより上品、いまより素敵、をコンセプトにしているブランドで、やはり40代女性に人気があります。

 

【スポンサードリンク】

 

~大人っぽさを出したいなら~

・「ICB」「OLD ENGLAND」「森英恵」など

「ICB」は都会的で洗練された女性、がコンセプトのブランドです。シックな黒ドレスで決めたい時はお勧めです。「OLD ENGLAND」はシンプルで仕立てのいいダッフルコートで有名なブランドです。大人の女性をターゲットに上品なデザインで展開しています。フランスと日本混合の個性的なデザインが好評をはくしています。

「森英恵」(ハナエモリ)今の30、40代の母親のさらに母親世代(おばあちゃん世代)まで知名度が抜群に高いブランドです。3、40代の卒業式・入園式のスーツとして定番感があるアイテムが豊富です。ブランドとしてはこのあたりで探してみると問題ないでしょう。

価格ですが、上記にあげたブランドはどれも新品で買うとジャケットも入れて一式4万円以上になることも多いです。ただしセールを上手く利用するなどして半額程度でそろえることも可能です。

中古でもかまわないのであれば、オークションサイトやヤフーショッピングなどを利用するとかなり安価に買えますが、着心地やシルエットを確認できないのが難点です。

ただ欲しいデザイン・サイズの商品が出品されていることもありますので、チェックしておく価値は十分にあります。そして色ですが、ワンピースは黒一色や黒とグレーのツイードなど黒色メインのものがオススメです。卒業式、入学式、パーティなどに着回せます。

黒メインのワンピースに加えて卒業式ではグレーのジャケットに黒いコサージュ、入学式では白いジャケットにパステルカラーのコサージュなどをプラスすれば、それぞれのお式に雰囲気を変えて出席できます。

~まとめ~

・40代の卒業式の服装は大人、シック、上品、といった雰囲気で選びましょう。(色は黒系統が使いまわしやすく、スカート丈はできるならひざ下が好ましいです)

自身のセンス、体型に不安がある方はネット購入よりは実店舗で店員さんに相談するのがよいでしょう。

【スポンサードリンク】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年5月
« 2月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031