menu

生活の図書館

風邪で痰が喉に絡む時にスルッと出す出し方を解説!治らない時は病院へ

風邪をひいて喉に痰が絡むと、とても不快ですよね。何度も出そうとして咳き込むことでますます喉が痛くなってしまったり……この不快な痰、スルッと出す方法を知りた~い!そんな皆様の悩みにお応えするべく、ここでは痰をスルッと出すためにやったほうがいいこと、また病院を受診する目安についてまとめてみました。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

風邪が治らない方必読!痰の上手な出し方と治らない時に病院へ行く目安

痰をスルッと出すために、まずは痰をやわらかくしましょう。固い痰は出しづらく、無理に出そうと咳き込むと喉を痛めてしまいます。そのためには水分を多めに摂取します。意識して飲み物を多く摂り、水分でやわらかくするのです。この時なるべく温かい飲み物を摂ったほうが熱で痰が柔らかくなりやすいので、温かいお湯やお茶を飲むようにするとなお効果的です。

また喉か乾燥していると痰が喉に張り付いて出しにくくなります。空気が乾燥している季節などは加湿器などで部屋の湿度を調節し喉の乾燥を防ぎましょう。加湿器がなくてもご安心あれ。ストーブでやかんのお湯を沸かせばあれば暖と湿度が同時に解決します。

ちなみに筆者の家は小さい子供がいてストーブは出していないので、加湿したいときは子供の手の届かないところへ電気ケトルをおき、水をいっぱいに入れた後ふたを開けたままスイッチを入れます。こうすると水が無くなるまで沸騰した蒸気で加湿することができます。沸かしたお湯を飲めば痰も柔らかくなりますし、一石二鳥ですね。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

というわけで、痰をスルッと出す方法をまとめますと

・水分を多く摂る(なるべく温かい飲み物を)
・部屋を加湿する(乾燥させない)

ということになります。

こうした方法を試しても、まだ痰が出てこない、あるいは取れるけれどすぐまた絡んで悩んでいる……という場合は、医療機関を受診しましょう。痰がからむ場合は風邪のほかには呼吸器だったり胃腸の方の病気であることも考えられます。とはいえ素人では判断できませんのでまずは病院で診察してもらいましょう。

この時何科を受診すればいいか悩みますが、とりあえずはご近所の内科あたりで相談してみてはいかがでしょうか。体の内部の不調があるときは、とりあえず内科で相談すれば大抵は対処してもらえますし、もしそこの内科で引っかかる点があったり、詳しい検査が必要だとなればより設備の整った専門機関に紹介状を書いてもらえます。

不快な症状で長い間悩むよりは、早めにご近所の内科へ時間を作って出向いてしまうのがいいでしょう。痰が絡むときは無理に咳き込まず、上記のスルッと出す方法を試してみましょう。もしそれでも体の不調が続くようでしたら、早めにお医者さんへ行きましょうね。スッキリと痰を切り、クオリティの高い人生を謳歌出来る、健康的な体を取り戻しましょう。

【スポンサードリンク】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年1月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031