menu

生活の図書館

卒業式の服装は何色が良い?喪服での参加はOKか聞いてみた

我が子の卒業式の服装、できれば式典用のワンピースやジャケットを新調できたらいいけれど、なんだか金銭的にもったいない!体型もそんなに変化していなし、手持ちの喪服やリクルートスーツでもいいんじゃない?そんなふうに考えるお母さんも多いと思います。

でも実際に喪服で卒業式に出席するのはアリなの?周りから浮いたり非常識と思われない?今回はそんな悩みについてママ友たちと意見を交わしてみました。

 

【スポンサードリンク】

 

40代母親の悩み!卒業式の服、色はどうする?喪服はOK?ママ同士のリアル

子どもの卒業式・入学式に出席する機会が増えてくる40代の母親たち。その際悩んでしまうのが服装。色はどうする?喪服は大丈夫?・・・などなどについて30、40代のママ友たちの意見を集めてみました。

 

・喪服も礼服のうち!「気にならない」「OKなんじゃない」なママがほとんど

喪服といえばほぼ確実に黒一色です。「ブラック・フォーマル」は葬儀、礼服、冠婚葬祭など多様なシーンでOKな服装なので、かしこまった式典である卒業式に来ていってもなんら問題はありません。シンプルな黒いジャケットとワンピースならば何の問題もないでしょう。

 

・気になるならコサージュやアクセサリーで工夫

そうはいっても自分が「喪服なんだけどな」と思ってしまい、しっくりと来ない場合も。そんな時に多かった意見が「コサージュをつけてみる」「きらきらしたネックレスをつける」などでした。

金色や淡い白系統のコサージュを胸元につけるとお祝い感があります。おめでたい紅白を意識して赤色のコサージュをつける、という意見もありました。個人的にはピンクのバラコサージュなんかが、桜のイメージがある入学式にも兼用できていいのではないかなと思っています。(友人の結婚式にも使えます。)

また胸元に何か光るアクセサリーをつけると華やかでおめでたい雰囲気になるでしょう。これは手持ちのものでなんでもよいですが、真珠のネックレスを持っているお母さんが多い印象です。(葬式にも式典にも使えるので、とお嫁入りの際に親から贈られた人もいました。)

喪服だけでもいいのですが何か寂しい、地味な印象があります。おめでたい席である卒業式にはやはりワンポイントでいいので華やかさがあるといいですね。

 

【スポンサードリンク】

 

・入学式の時はどうでしょう?

入学式も式典なので、喪服(礼服)でもOKですが、卒業式の頃より気候も暖かくなり本州では桜も咲き始める頃、ちょっと明るい感じをプラスしたいですね。

おすすめはワンピースやインナー、スカートは喪服のままでジャケットを明るい色、白やベージュ、などに替えるコーディネートです。
グレーの千鳥格子もいいですね。プラス卒業式でも使ったコサージュやアクセサリーも使い回せば、とても華やかな印象になりますよ。

 

・真の悩みは己の体型

「卒業式に喪服はOK(第一他の保護者の事をそんなに気にしない)」という意見が多かったのですが、ママ友内での真の悩みは「そもそも喪服がサイズアウトしないかヒヤヒヤ」でした(笑)。

我が子が小学校、中学校、高校と進む12年の間に体型が変わって喪服を買い直すことほどトホホなことはありません。むしろそっちが心配ですね。「ダイエットに成功して痩せて合わなくなったから買いなおすわ!」はアリですが。

 

~まとめ~

・卒業式に喪服(礼服)はOK!
・アクセサリーなどでワンポイント華やかさを。

我が子の晴れ姿、しっかり胸に焼き付けましょう。ただ、せっかくの卒業式。息子や娘にとってはオシャレで落ち着いた雰囲気で卒業式を祝ってほしいという想いも少なからず持っているでしょうし、どうせならこのブログを読んで頂いているあなたも、おしゃれな母でありたいですよね。

そんな母の為に『卒業式の服装 40代母親に最適なワンピースブランドをご紹介』こちらの記事もご用意いたしましたので、少しでも反応した場合は、一度覗いてみて下さい。

【スポンサードリンク】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年3月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031