menu

生活の図書館

首里城のライトアップが見える場所&撮影ポイントのススメ

さて、前回の記事「首里城のライトアップ時間と穴場スポットのまとめ」において、ライトアップされた首里城を見ることができる穴場スポットとして、「龍潭池」をご紹介しました。

「龍潭池」以外にも首里城のライトアップを見られるスポットはいっぱいあります。今回は首里城のライトアップが見られる場所と撮影ポイントについてお伝えしていこうと思います。

 

【スポンサードリンク】

 

首里城のライトアップを見よう!おすすめの見える場所&撮影ポイント

首里城のライトアップが見える場所はいくつかあります。どれもよい撮影ポイントなので、夜景を見るついでにシャッターを押すといいでしょう。

 

ポイントその1.「西(いり)のアザナ」
前回の記事でも少し触れましたが、首里城公園内にある無料区画のひとつ「西のアザナ」は小高い場所になっており、展望台も設置されていますライトアップされた首里城も見えますし、那覇市内の夜景も見渡すことができるということで、夕方ごろには多くの人が夜景待ちをしています。

アザナとは琉球語で「物見(遠くを見渡すところ、見張り)」という意味だそうです。場所は首里社館地下駐車場から徒歩5分の場所にあります。西のアザナに行くなら日没がベストですが、始めて首里城に来た観光客の方は暗い中での移動は迷ってしまう危険性があります。

できるなら明るい昼間のうちに西のアザナの場所を確認しておくといいでしょう。(首里城は手にスタンプを押してもらえば何度でも再入場ができます)

 

ポイントその2.「首里城正門手前」
観光に来た記念として「THE 首里城」な写真を撮りたいならやはり正門前がベストでしょう。ライトアップされた正門は、昼間とはまた違う幻想的な雰囲気を味わうことができます。

 

【スポンサードリンク】

 

ポイントその3.「崎山公園」
首里城正門の南に位置する公園です。公園には展望台があり、ここから首里城のライトアップを見ることができます。ただし崎山公園へ続く道は一方通行で狭いです。ここも観光客の方は昼間に下調べをしてから行ったほうがいいでしょう。(もしくは地元の人に道案内をお願いするなどしましょう)

また公園も歩道も街灯が少なく暗いので、懐中電灯があるといいです。スマホ(タブレット)を持っているなら、懐中電灯アプリを入れて動作を確認してから出かけましょう。

注意点としては上記で触れたように暗い道が多い場所なので、防犯上の問題から単独または女性同士、または小さい子ども連れでは行かない方がいいでしょう。ちなみに入場料は無料です。

 

ポイントその4. 「龍潭池」
前回の記事「首里城のライトアップ時間と穴場スポットのまとめ」で触れた場所です。ライトアップされた首里城の全景を見る&撮影することができます。

 

~まとめ~
・ ライトアップを見る&撮影のオススメポイントには「西(いり)のアザナ」、「首里城正門手前」、「崎山公園」、「龍潭池」などがあります。
・ 日没後の行動になるので、迷子や貴重品管理などには十分気をつけましょう。

他には首里城のライトアップが見えるレストラン「東道BARDining」などもあります。もし夜景を見ながらのお食事がしたい場合はこちらへ行くのもいいと思いますよ。

【関連記事】
首里城のライトアップ時間と穴場スポットのまとめ

 

【スポンサードリンク】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年9月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930