menu

生活の図書館

京セラドームへの行き方~空港編~関西・伊丹空港その他便利なアクセスまとめ

野球の試合のほかにコンサートやいろんなイベントがよく行われる京セラドーム(大阪ドーム)。そのため全国から人が集まる場所です。新幹線や在来線の玄関口JR新大阪駅から行くルートは前回ご紹介いたしましたが、もっと遠方の方から飛行機を使っていく場合、最寄の空港は伊丹空港か関西国際空港(関空)になります。

今回は空港から京セラドームへ行く方法をお教えいたします。

 

【スポンサードリンク】

 

空港を使って京セラドームへ行く場合 空港からの行き方とその他便利なアクセス方法

それでは空港から京セラドームへの行き方ですが、まずは伊丹空港からご説明します。

 

~伊丹空港からの行き方~

1. 伊丹空港に到着したら、「空港リムジンバス」の「なんば/OCAT行き」に乗車します。
2. 30分ほどで「なんば」に到着するので、降ります。
3. そこより徒歩5分ほどかけて「大阪難波駅(阪神なんば線)」に行きます。
4. 「大阪難波駅」から電車に乗り、「ドーム前駅」で下車します。(4~5分ほどで着きます)
5. 「ドーム前駅」から徒歩3分ほどで目的地「京セラドーム」に到着です。

注意点としては4.の「大阪難波駅」で切符を買う際に近鉄や市営地下鉄の切符ではなく「阪神」の券売機で切符を買うことでしょうか。間違えやすいので注意してくださいね。(改札も阪神なんば線のところを通りましょう。)

交通系ICカードを持っているのなら改札をスムーズに通れて便利です。PASMOかICOCAを持っていると東京・大阪どちらでも使えて便利ですね。地方の方はどちらかを作っておくといいでしょう。(関東に行くことが多いならPASMO、関西に行くことが多いならICOCAですね。)

またこのルートを使って3~4名で行く場合は、大阪難波駅からタクシーを利用して京セラドームまで行っても、運賃を等分すれば電車を使うのとたいして変わりません。もし複数名で行って全員電車の乗り換えに自信がない・・・・・・という場合には大阪難波駅前でタクシーを拾うのもありです。

 

【スポンサードリンク】

 

次に関西国際空港(関空)からの行き方です。

 

~関空からの行き方~

1. 関空についたら、JRの「関空快速」に乗って約1時間の「JR大正駅」で降ります。
2. 大正駅から徒歩で京セラドームへ向かいます。(500mほど)

このルートは1.の時に間違えて南海電車の方の「関空快速」に乗らないように注意してください。JRの方です。あとはそのままJRに乗っていくだけで京セラドームの近くまで行けます。

ちなみに関空からも「なんば/OCAT行き」の空港リムジンバスが出ているのですが、リムジンバスを使うとJRを使うよりお値段が高くなってしまうので注意が必要です。

 

~まとめ~

京セラドームへの行き方ですが

・ 伊丹空港:「なんば」行きのリムジンバスに乗り、なんばでは「大阪難波駅」の阪神なんば線乗り場より電車に乗り「ドーム前駅」下車。徒歩で向かう。

・ 関西国際空港:JRの「関空快速」に乗って約1時間の「JR大正駅」で降り、徒歩で向かう。

遠方から空港を利用してきた場合は、ぜひご参考にしてください。

【関連記事】
京セラドームへのアクセス 新大阪からの行き方や最寄り駅情報を徹底解説!

【スポンサードリンク】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年9月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930