menu

生活の図書館

バレンタインでチョコ以外に会社で渡す手作りの食べ物のススメ

お正月が終わってしばらく経つと、スーパーやショッピングセンターなどにはバレンタインの特設コーナーができ始めます。手作り派のための製菓材料から、購入派のための様々な価格帯のチョコレートやギフトが並び、チョコのいい香りがただよっていますよね。

ところで昨今の会社では女子社員が男性社員へチョコレートを配るという風習はあまりありませんが、男女関係なく職場のみんなへ手作りのお菓子を贈りたい方もいると思います。ここではバレンタインに会社で配るチョコ以外の手作りお菓子について、考えてみました。

 

【スポンサードリンク】

 

バレンタインに会社で手作りの食べ物を配りたい!チョコ以外のおすすめとは?

お菓子作りが趣味で、バレンタインに会社で手作りのチョコやチョコ以外の食べ物を作って配りたい方もいらっしゃることでしょう。男性でもお菓子作りが趣味で、クリスマスやバレンタインといった行事ごとに手作り菓子を職場に持っていく方もいらっしゃいます。

ただし注意したいのが手作りお菓子は嫌がる人も多く、特に義理で配るなら、既製品の菓子が無難だということです。「それでも手作りの食べ物を配りたい!」というのなら、衛生面と味には十分注意しましょう。下にオススメのものを書いていきます。

 

おすすめ1.クッキーなどの焼き菓子

職場に例え冷蔵庫があるとしても生クリームを使うような要冷蔵の食べ物はやはり避けたいですね。またホールケーキやロールケーキといった切り分けて等分することが必要な食べ物も公平に分けにくいのでなるべく避けましょう。

常温で保存できて食中毒も起こりにくそうな食べ物、というとやはりクッキー辺りが無難でしょう。手作りクッキー、結構難しそうというイメージがありますがホットケーキミックスなどを使うとかなり簡単にできます。

ホットケーキミックス150gに牛乳30cc、バター45g、はちみつを20gを混ぜてこねこねして、片抜きして170度のオーブンで15分焼きましょう。オーブンの温度が低いと失敗してしまうので、こねこねしている間に温めておくのを忘れずに。

 

【スポンサードリンク】

 

おすすめその2.キャンディーロールサンド

甘いものが苦手な方が多い、夜勤や残業が多い職場ならラップで握った小さな一口おにぎりや、サンドイッチ用パンをラップでくるんだキャンディーロールサンドなどが、程よく小腹が満たせて喜ばれるのではないでしょうか。

キャンディーロールサンドとは好きな具を乗せたサンドイッチ用の食パンを、ラップでくるくると巻いて、端っこをキャンディの包み紙のようにきゅっと縛ったものです。

ラッピング用の可愛いテープで端を飾り付けるととても可愛いです。具はそのまま食べられる皮なしウインナーなどが包みやすくベターだと思います。同様にハムなどもおすすめです。

ラップの上にパンを置き、パンにはマーガリンやバター、マヨネーズなどを薄く塗ってから、具を包みます。ラップごとくるくる巻いて包み、端をきゅっと縛りましょう。これで完成です。会社に持っていくときは保冷バックなどに入れ、できれば会社では配るまで冷蔵庫に入れておきましょう。

 

~まとめ~

・会社で手作りの食べものを配りたい時は、衛生面に十分注意しましょう。

・もしも失敗したら無難に既製品の食べ物を配りましょう。(味見してくださいね!)

手作りが苦手な方も多くいらっしゃいますので、拒否されたら無理には配らないようにしましょうね。

【スポンサードリンク】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年3月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031