menu

生活の図書館

厄年はいつまで?女と男の厄年の年齢まとめ「早生まれの場合は?」

「厄年」という言葉をご存知でしょうか?厄年とは人間の一生の中で何らかの厄難災難に遭遇しやすい年齢のことを言います。

科学的根拠は一切ないのですが、昔から言われていることのためか、災難が続いていてたまたま厄年だとなんとなく「今年はツイてないなあ、厄年だから?」と思ってしまいますよね。では、この「厄年」とはいったいいつまで続くのでしょうか。

 

【スポンサードリンク】

 

いつまで厄年は続くのか?男女で違う厄年の年齢、早生まれはいつが厄年?

実はこの「厄年」、男女で年齢が違うことをご存知でしょうか。今回は厄年の年齢と、早生まれの場合どうなるのか、ということについてお教えいたします。

まず男女それぞれの厄年ですが

男性・・・25歳、42歳、61歳
女性・・・19歳、33歳、37歳、61歳

となっています。

注意したいのが数え年(生まれた年に1歳、以降は1月1日を迎えるたびに1歳年を取っていく)で数えるので、男性25歳の場合、実際にはその年に24歳を迎える男性が厄年、ということになります。

また厄年当年を「本厄」と呼び、その前年を「前厄」、後年を「後厄」といいます。それを踏まえたうえで、2016年度の「前厄」「本厄」「後厄」早見表を以下に作ってみました。

 

~男性編~

25歳、42歳、61歳が「本厄」です。

「前厄」・・・1993年(平成5年)、1976年(昭和51年)、1957(昭和32年)生まれ
「本厄」・・・1992年(平成4年)、1976年(昭和50年)、1957(昭和31年)生まれ
「後厄」・・・1991年(平成3年)、1976年(昭和49年)、1957(昭和30年)生まれ

~女性編~

19歳、33歳、37歳、61歳が「本厄」です。

「前厄」・・・1999年(平成11年)、1985年(昭和60年)、1981年(昭和56年)、1957年(昭和32年)生まれ
「本厄」・・・1998年(平成10年)、1984年(昭和59年)、1980年(昭和55年)、1956年(昭和31年)生まれ
「後厄」・・・1997年(平成9年)、1983年(昭和58年)、1979年(昭和54年)、1955年(昭和30年)生まれ

以上になります。

 

【スポンサードリンク】

 

自分の生年が該当しているかどうか見てみるといいでしょう。こうした早見表は、よく神社の境内などにも貼ってあります。ちなみに、早生まれ(1/1~4/1生)の方の場合は、年齢ではなく「生まれ年」で厄年の表を見ましょう。そのため早生まれではない同級生とは厄年が1年ずれます。

早生まれの方の場合は同級生の「オレ、今年厄年なんだよね」と言う言葉で「自分も厄年?」と思いがちですが、実際は次の年なので注意してくださいね。

 

~まとめ~

・厄年は数え年で数えましょう
(自分の厄年がよく分からない時は「厄年計算サイト」で確認してみてください)
http://keisan.casio.jp/has10/SpecExec.cgi?id=system/2006/1161228723

・早生まれの方は早生まれではない同級生とは厄年が違うので注意

「厄年」に科学的根拠は全くないので、自分のバイオリズムを占う感覚で調べてみる、ぐらいでいいと思います。

【スポンサードリンク】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年7月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31