menu

生活の図書館

『ソフトバンクでんき』でTポイントがザクザク!受付は1月28日より開始

2016年4月1日から電力小売全面自由化がスタートします。今までは電気利用の契約は管轄の電力会社としか契約できなかったわけですが、これからは家庭や事業所で使う電気の契約先を自由に選択できるようになるわけです。(工場などではすでにこの仕組みは導入されています)

いろいろな事業者がこの電力小売業に参加を表明し、独自の電気料金プランを打ち出してきています。そんな中、ソフトバンクはTポイントがざくざく溜まるのが売りの「ソフトバンクでんき」というサービスの開始を発表しています。このサービス、どんなものなのでしょうか?

 

【スポンサードリンク】

 

 

Tポイントを溜めている方にオススメ「ソフトバンクでんき」の受付はいつから?

 

Tポイントを溜めている方、知らずに溜まっている方は多いと思います。今回ご紹介する「ソフトバンクでんき」を契約すると、電気使用でもTポイントがザクザク溜まるようになります。

Tポイントについて知らない方のために簡単に説明しますと、ファミリーマート、ガスト、TSUTAYAなどの提携店で1ポイント=1円で使えるポイントです。提携先が多い上に1枚のTカード提示やナンバー入力で溜まるため、とても便利で溜めやすいです。

コンビニ、外食、レンタルなどで上記のお店を良く使う方は溜めやすいポイントです。またネットオークションの大手「Yahoo!オークション」でも利用のたびに溜まり、オークションで落札した商品代金の一部をTポイントで支払うこともできます。(ちなみに筆者はヤフーオークションでよく子供服やおもちゃを売り買いしますので、Tポイントが溜まるこのシステムが気に入っています。)

 

【スポンサードリンク】

 

さて、今回ご紹介する「ソフトバンクでんき」でも、このTポイントが溜まるわけで、電気使用1000円ごとに5ポイント溜まるそうです。

東京電力も2016年の1月からTポイントが溜まるサービスを始めていますが、もしもソフトバンク携帯やソフトバンク固定通信回線(ソフトバンク光)などを利用しているご家庭の場合は、「ソフトバンクでんき」のプランに契約することで年間の電気料金が安くなる可能性があります。

携帯大手キャリア3社の中で東京電力と提携を発表しているのは現在ソフトバンク社だけですので、他キャリアよりお得感が一歩進んでいる印象を受けます。

もしもソフトバンク携帯を一家に一台はお持ちでTポイントを溜めている場合は「ソフトバンクでんき」の契約を検討してみるのもいいでしょう。2016年1月28日より申し込み受付を開始しており、2016年4月1日からサービス開始となっております。

とはいえこの「ソフトバンクでんき」、現在利用可能と発表されているエリアは「東京電力エリア」「中部電力エリア」「関西電力エリア」の三地域のみです。順次全国に拡大していくとのことですが、いつになるかはまだ未定です。筆者もそうですが、地方では電力自由化の恩恵を受けられるのはまだまだ先になりそうですね。

 

~まとめ~

・2016年2月現在、電気料金でTポイントが溜まるのは「東京電力」「ソフトバンクでんき(予定)」のみ。
・ソフトバンクキャリアの方は特に「ソフトバンクでんき」がおすすめ

電力自由化で電気契約にも様々な選択肢が増えましたが、自分のライフスタイルに合ったものを選びたいですね。

【スポンサードリンク】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年1月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031