menu

生活の図書館

味噌汁の具-意外な組み合わせをご紹介「え、それ入れるの!?」

味噌汁の定番の具といえば「豆腐」「わかめ」「油あげ」「大根」などなどが思い浮かぶと思います。里芋やじゃがいもなどのイモ類も合いますね。今回はこうした「味噌汁に合う定番の具」の他に、「え、そんなものを入れるの!?」とびっくりするような具や組み合わせをご紹介いたします。

 

【スポンサードリンク】

 

 

びっくりするような味噌汁の具や意外な組み合わせ「試してみたい」の声続々

 

それでは意外にイケル?びっくりするような味噌汁の具や意外な組み合わせをご紹介していきます。

 

~レタス~

サラダでおなじみのレタス。一緒に卵やベーコンを加えて洋風味噌汁にすると美味しいそうです。(だしはかつおやにぼしなどの和風だしでいいです)

以下はレタスと卵の味噌汁の簡単な作り方です。

1.まずはレタスを細切りにします。
2.鍋でだし汁を煮立たせて、溶き卵を流しいれてふわふわ卵を作ります。
3.火を止め味噌を溶かし、レタスを入れて完成!

レタスのシャキシャキ感を楽しむため、最後に入れるのがポイントです。ベーコンと合わせる時も、先にベーコンを軽く煮てから最後にレタスを入れましょう。レタスを手でちぎると包丁を使う手間も無く、忙しい時でも簡単に作れます。

 

~トマト~

トマトを味噌汁に入れるの!?とびっくりしますが、これも洋風な味に仕上がります。コンソメスープにトマトを入れると美味しいのでそれと同じ感覚ですかね。女性が好みそうです。

以下はトマトとチーズとたまねぎの味噌汁の作り方です。

1.トマトをさいの目状に切ります。たまねぎは1cm幅にくし型に切ります。
2.鍋にだし汁とたまねぎを入れて、10分ほど煮ます
3.トマトを入れて軽く煮たら火を止め、味噌を溶かします
4.最後にスライスチーズをちぎって入れて完成!

トマトはリコピンという栄養が豊富なので、積極的に食べたい野菜です。サラダや卵との炒め物などが美味しい食べ方ですが、味噌汁にも合うのです。チーズはコクアップのために入れているので、お好みでなければ入れなくても大丈夫です。

 

【スポンサードリンク】

 

~きゅうり、みょうが、とうもろこし~

筆者が育った北陸ではみょうがやきゅうりの味噌汁がポピュラーなのですが、全国的にはあまり無いみたいです。きゅうりは普通にスーパーで売っている細いものではなく、収穫し忘れて大きく育ちすぎたものを使います。きゅうりの皮をむいて種を取り、切って煮て味噌汁にします。

みょうがは皮を数枚むいて、輪切りにして味噌汁に入れます。薬味なので他に豆腐や油あげなどおなじみの具と組み合わせます。またとうもろこしをゆでて味噌汁にする「とうもろこしの味噌汁」は山形県の郷土料理だそうです。なぜかカニの味がするそうです。一度試してみようと思います。

またご当地味噌汁で有名なのは鳥取県の「カニの味噌汁」、広島県の「蠣の味噌汁」などがあります。その土地の名産品を使っているわけですね。旅行に行ったら一度は食べてみたいです。

 

~まとめ~

・レタスと卵、トマトとチーズなど、意外に思いますが味噌汁に合う具材です。一度試してみるのもいいでしょう。
・他にもご当地ならではの食材を味噌汁に入れる「ご当地味噌汁」があるようです。

味噌汁は案外どんな具でも美味しいので、ぜひ色々な具の組み合わせにチャレンジしてみてください。ちなみに、永遠に廃れることの無いであろう、味噌汁の王道ランキング『味噌汁の具の種類は未知数 最強の組み合わせランキング』こちらはもっと面白いかもしれませんよ。

【スポンサードリンク】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年12月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031