menu

生活の図書館

会社やバイトで飲み会に誘われないのはなぜ?いつも避けられてしまう人の特徴や原因を考察

行きたくない飲み会にお付き合いのために出なければいけないのは苦痛ですが、かといって飲み会に誘われなさ過ぎるのも苦痛ですね。何気なく知り合いのFacebookを覗いたら自分が呼ばれていない飲み会の写真がアップロードされていたりして、少しへこんだ経験をしたことのある方も多いことでしょう。今回は飲み会に誘われない、いつも避けられてしまう人の特徴や原因を考察してみました。心当たりのある方は、どうぞご覧ください。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

会社やバイトの飲み会に誘われない人の特徴五選 これを改善すれば飲み会に誘われるかも!

飲み会にあまり誘われない人の特徴を以下に5つピックアップして見ました。

その1.酒ぐせが悪い
酔っぱらうと嫌がられても人に絡みまくる、酔っていることを言い訳にして迷惑行為をし、あげく謝らない……こういう人は当然次の飲み会には誘われなくなりますよね。酔っぱらっている間の記憶がない、なんて方もよくいらっしゃいますが、実際に被害が出ているのに「記憶にありません」で済ましてしまうのは大人として、一社会人としてちょっといただけませんね。

「記憶にございません」を連発しても許されるのは政治家と芸能人ぐらいです。普通の方は謙虚な気持ちで「ごめんなさい」と素直に謝りましょうね。自分の酒癖が悪いかどうかわからない場合は、家族や親しい友人などにそれとなく聞いてみるといいでしょう。

その2.人の悪口や陰口ばかり言っている
こういう人と飲んでもまったく楽しくありませんよね。「酔っているときぐらい本音トークをしたっていいじゃない」と思われているかもしれませんが、人の悪口などを聞かされるほうはまったく楽しくありません。

同様に愚痴話も好まれません。基本的に愚痴や悪口は聞いていて楽しいものではありませんので、他人に話したり自身のSNSなどでつぶやきすぎるのはNGです。周りから避けられる要因になってしまいます。やめましょうね。ちなみに個人的には愚痴や悪口を溜め込んだときは匿名の掲示板などで相談したりして発散するのがいいと思います(笑)。

その3.自分の自慢話ばかりする
他人の愚痴や悪口も嫌なものですが、かといって自分の自慢話ばかりしている人も敬遠されてしまいます。注意しましょうね。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

その4.酔うと他人を説教する人
これも周囲の人には大迷惑です。楽しいお酒の席ではやらないようにしましょう。自分は説教をしているつもりがなくても、相手の話している事を批判するような意見を言ってしまったりすると、それが説教臭く感じてしまう人も多いと思いますので、あまり過度な批判は避けるようにしましょう。

その5.SNS中毒
最近増えてきているのが、何でもすぐ写真を撮って、すぐ自身のSNSに投稿しなければ気がすまない人、他の人がしゃべっている間もずっとスマホをいじってばかりで全然会話に加わろうとしない人などです。

端から見ていると過度のスマホいじりは不快に感じてしまうものです。注意しましょう。また勝手に他人の写真を撮って許可を得ずにSNSにアップロードするような方もだんだんと飲み会には誘われなくなるでしょう。注意しましょうね。

いかがでしたでしょうか。基本的に誰かを不快にさせる行為、迷惑行為を繰り返す人は飲み会には誘われなくなる、ということですね。自身に心当たりがある場合は、治せるように努力していきましょう。そうすれば自然といろいろなお誘いに呼ばれるようになるでしょう。

【スポンサードリンク】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年7月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31