menu

生活の図書館

ゴールデンウィークどこへ行く?関東・関西で混雑しない穴場おすすめスポットを厳選!

-shared-img-thumb-YOSX8527_TP_V

ゴールデンウィークは楽しい長期休暇ですが、どこへいっても人・人・人!で大変混雑しています。特にテレビや雑誌で宣伝しているような知名度の高いスポットはどこも人気で満員御礼。軽い気持ちで行こうものなら疲れきってしまいますよね。

しかし実はゴールデンウィーク中でも比較的混雑していない穴場スポットというものが各地に存在しています。

今回は2016年も混雑を避けて楽しめる「穴場スポット」を関東と関西に分けて5つずつご紹介いたします。

子供に「どこか行こうよ~」と言われたときや、友達との予定、デート場所を決めるときの参考にしてみてくださいね。

※2016年ゴールデンウィークの期間は『2016年ゴールデンウィークはいつからいつまで?有給の取り方も提案』からご覧ください。

 

【スポンサードリンク】

 

目次
1.関東穴場スポット五選
2.関西穴場スポット五選
3.その他の穴場スポット
まとめ

 

それでは、まずは関東のGW中混雑しない穴場スポットをご紹介いたします。

 

1.関東穴場スポット五選

 

・ 明治神宮

-shared-img-thumb-C845_meijijinguunotorii_TP_V

明治神宮と言えばご存知初詣の参拝者数日本一の神社ですが、GWはさほど混雑しません。

明治神宮自体が巨大なパワースポットとなっていますが、美しい森林に覆われた鎮守の杜、パワースポットブームの代表格となった清正井(ここの写真を携帯の待ち受けにすると幸運が訪れるそうですよ)など、見所が満載です。

一人でも友達とでもデートでも楽しめる場所ですので、足を運んでみてはいかがでしょうか?

「明治神宮」
・住所:東京都渋谷区代々木神園町1-1
・アクセス:JR山手線「原宿駅」、「代々木駅」
東京メトロ千代田線・副都心線「明治神宮前(原宿)駅」
小田急線「参宮駅」
…などで下車
・営業時間:季節により異なる(下記URLを参考)
・参照URL:http://meijijingu.or.jp/sanpai/index.html

 

・ 小石川後楽園&文京シビックセンター25階展望ラウンジ

c0051_800x600

小石川後楽園には約7万平方メートルの敷地に約3000本の高木、また低木や芝生などがあります。

また中心部の池にはカメやメダカなど自然の生き物がたくさん生息しています。

23区内にあるのでアクセスもよく、家族で自然に触れ合うのにはぴったりな場所です。

ちなみに小石川後楽園は毎年5/4(みどりの日)と10/1(都民の日)には無料で入場できますので、GWにぴったりの穴場スポットといえますね。

また小石川後楽園とセットでお近くの文京シビックセンター25階展望ラウンジにも足を運んでみるといいでしょう。こちらでは東京スカイツリーや新宿副都心の高層ビル群などを見ることが出来ます。

天気がよければ富士山も見えますよ。

しかも利用料は無料です。ぜひ足を運んでみてください。

「小石川後楽園」
・住所:東京都文京区後楽一丁目
・アクセス:都営地下鉄大江戸線「飯田橋駅」
JR総武線「飯田橋駅」
東京メトロ東西線・有楽町線・南北線「「飯田橋駅」
…などで下車
・営業時間:午前9時~午後5時(入園は午後4時30分まで)
・休園日:年末年始(12/29~翌年1/1まで)
・参照URL:http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/access030.html

 

 ・ 蘆花恒春園(ろかこうしゅんえん)

子供が楽しめるアスレチック広場、児童公園などがあり、草地広場でお弁当を食べることも出来ます。また園内にはドッグランもあるため、犬を飼っている方は散歩がてらぜひ足を運んでみるといいでしょう。

家族連れ、ペット連れの方におすすめのスポットです。

「蘆花恒春園(ろかこうしゅんえん)」
・住所:東京都世田谷区粕谷一丁目
・アクセス:京王線「千歳烏山駅」
京王線「蘆花公園駅」または「八幡山駅」
…などで下車
・営業時間:常時開園
・休園日:各施設は年末年始休業
・参照URL:http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/access007.html

 

・ お札と切手の博物館

stamps-789983_640

小学生以上のお子様をお持ちで、「子供をどこか博物館に連れて行きたいな」と思ったときにオススメの穴場です。

お札と切手の博物館は入場無料でお札や切手の歴史を楽しむことが出来る博物館です。一億円と同じ重さの重りを持ち上げてみたり、マニア以外の方でも結構楽しむことが出来る場所です。

一時間ほどで見終わってしまうので、帰りは近くの飛鳥山公園で遊んでいくのもいいでしょう。

東京にはこうした無料の博物館・美術館などが数多く存在しますので、ぜひ足を運んでみてください。

「お札と切手の博物館」
・住所:東京都北区王子1-6-1
・アクセス:JR京浜東北線「王子駅」
東京メトロ南北線「王子駅」
都電荒川線「王子駅前」
…などで下車
・営業時間:9時30分~17時
・休館日:月曜日、年末年始、臨時休舘日
・参照URL:http://www.npb.go.jp/ja/museum/guide/access.html

 

・ 市川市動物園

ELLY89_mukiaukapibara20140603_TP_V

動物園や遊園地はデートでもファミリーでも楽しめる場所の定番ですが、GW中は有名な場所はどこも混んでいますよね。

市川市動物園は地元の人たちからは人気の動物園ですが、一般的にはそれほど知名度の無い穴場的な動物園です。

モルモットやひよこなどの小動物と触れ合えるコーナーもあり、自分が大きなオリの中に入って珍しい鳥を近くで見ることの出来るコーナーもあります。

人気のカピバラなども飼育されています。

少し都内からは離れますが、その分GWでも混みあうことがあまり無いため安心して出かけられますね。

「市川市動物園」
・住所:千葉県市川市大町284番1外
・アクセス:車が便利です。
京葉道路原木中山ICで下り、国道14号方面へ中山競馬場を通り越し、ツチヤ自動車(中古車販 売)の交差点を右折、市川霊園を目指す。誘導看板あり(駐車場は1日500円)
・営業時間:9時30分~16時30分(入園は16時まで)
・休館日:月曜日(月曜が祝日の場合は翌日)、年末年始
・参照URL:http://www.city.ichikawa.lg.jp/zoo/shisetuguide.html

 

【スポンサードリンク】

 

2.関西穴場スポット五選

次は関西の穴場スポットです。

 

・ NHK大阪放送局見学コース BKプラザ

camera-1210111_640

大阪放送会館のあるBKプラザには公開放送を行うプラザスタジオと放送で使用している技術を体験できるコーナーがあります。

ニュースキャスターになりきり、その様子をDVDに録画して持ち帰りOKな体験コーナーが人気です。

そのほかにも小さい子供が好きなNHKのキャラクターが乗ったミニ観覧車があったり、映像を見たり、大人は実際に使われているドラマセットに触れることができたり…

これらがすべて無料で体験できるのも嬉しいところ!さらに運がよければスタジオ収録の様子が見られることも。

ファミリー、友達、カップルで楽しむことができる穴場スポットです。

「NHK大阪放送局」
・住所:大阪府大阪市中央区大手前4丁目1-20
・アクセス:谷町線「谷町4丁目駅」下車、徒歩すぐ。
(有料駐車場もあり)
・営業時間:10時~18時(入館17時30分まで)
・入館料:無料
・休館日:火曜日、年末年始
・参照URL:http://shikirabo.com/archives/1199

 

・ ハーベストの丘

horses-816793_640

大阪市内からわりあい近く、乗馬体験などが楽しめるスポットです。犬やリスといった小動物と触れ合うことも出来ます。

簡単なゴーカートや館内を走行する「ハーベストトレイン」が用意されていて、小さなお子様でもきっと楽しめることでしょう。

例年GWの頃にはイチゴ狩り体験も出来るのですが、要予約で大体3月中には予約がいっぱいになってしまいます。

もしもイチゴ狩りを体験したい場合は1月中より公式ホームページをチェックしましょう

また3月以降でも追加募集がかかることもあります

「NHK大阪放送局」
「ハーベストの丘」
・住所:大阪府堺市南区鉢ヶ峯寺2405-1
・アクセス:御堂筋線「なかもず駅」から泉北高速鉄道「和泉中央」行に乗車、2つめの「泉が丘駅」で下車し、バスターミナル6番乗り場「ハーベストの丘」行南海路線バスに乗車。
車の場合は阪和自動車道「堺IC」を出て最初の交差点を左折、約7kmで泉北2号線(府道61号線)へ出るので、そこから南へ15分。
(駐車場は無料)
・営業時間:9時30分~18時
・入園料:3~11月は大人900円・子供(4歳以上)500円
・休園日:3~11月中は休園日なし
・参照URL:http://farm.or.jp/

 

・ 京都国際マンガミュージアム

-shared-img-thumb-PAK88_manganotana20141108161323_TP_V

国内外の漫画作品が30万点以上蔵書されていて、開架されているものに関しては入場料を払えばいくらでも読み放題という全国で唯一の場所がこの「京都国際マンガミュージアム」です。

筆者も行ったことがありますが、現在は絶版になっている漫画なども読むことができ、漫画・アニメ好きな方なら絶対に満足できる場所です。

毎週土日にはプロ漫画家の作画実演イベントなども開催されています。

友人同士、カップル、小学生以上の漫画好きのお子様を連れて行くのにオススメの場所です。

「NHK大阪放送局」
「京都国際マンガミュージアム」
・住所:京都府京都市中京区 烏丸通御池上ル (元龍池小学校)
・アクセス:京都市営地下鉄烏丸線「烏丸御池駅」下車、徒歩6分。
(駐車場はありません)
・営業時間:10時~18時(入館17時30分まで)
・入館料:大人800円、中高生300円、小学生100円
・休館日:毎週水曜日、年末年始、メンテナンス期間
・参照URL:http://www.kyotomm.jp/

 

・白崎海洋公園

b0061

車があれば遠出をして、海に行くのもいいですね。

和歌山の「白崎海洋公園」はダイビングやキャンプが楽しめる公園で、バーベキューなども楽しめます。

公園内にある道の駅では本格的な海の幸を食すことができ、大浴場なんかも公園内にあります。

マリンスポーツやバーベキューの後にお風呂に入ると日ごろの疲れが取れて、活力がみなぎってくることでしょう。

カップル、友人同士、小学生以上のファミリーなどにおすすめです。

「NHK大阪放送局」
「白崎海洋公園」
・住所:和歌山県日高郡由良町大字大引960-1
・アクセス:阪和自動車道湯浅御坊道路「広川IC」で下り、国道42号由良町「里」交差点右折。ICより約25分
(大阪市からは2時間半ほどかかります)
・営業時間:終日(各施設は営業時間あり)
・利用料:各施設は利用料金あり
・参照URL:http://www.shirasaki.or.jp/

 

・ 箕面公園

waterfall-328413_640

知人の熱いリクエストにより五選に入れてみました。

北摂にある箕面公園は「箕面の滝」が有名で、紅葉シーズンには多くの人々が訪れる場所ですが、ゴールデンウィークは比較的空いています。

自然散策もいいですし、虫好きなら昆虫博物館なども楽しめます。

昆虫博物館は関西の人々ならよく知っているTV番組「探偵ナイトスクープ」にも登場した昆虫の専門家が揃っています。訪れてみるのもいいですね。

「NHK大阪放送局」
「箕面公園」
・住所:大阪府箕面市箕面公園1-18
・アクセス:阪急箕面線「箕面駅」から北へ約400m
(公園内には駐車場なし)
・営業時間:終日(昆虫館は営業時間あり)
・利用料:昆虫館は大人270円、中学生以下無料
・休館日:昆虫館は毎週火曜日(祝日の場合は開館、翌日休舘)
・参照URL:http://www.mino-park.jp/

 

3.その他の穴場スポット

上記であげたほかにも穴場スポットはいっぱい!その一部をご紹介いたします。

 

・ 都市部のオフィス街散策

bil0130-003

GW期間行楽地はにぎわいますがオフィス街は閑散としています。

そこで、この時期にオフィス街にある人気の飲食店などに出向くと、話題のメニューが並ばずに食べられる可能性が高くなります。

ただしお店自体もGW休みになっている場合もありますので、調べてから出かけましょう。

 

・ 海

DSC_0209-600x399

夏は遊泳客で混雑する海水浴場も、シーズンオフには閑散としています。

海をボーっと眺めて過ごすのもいいものですよ。

 

・ 怪しい珍スポット

bsMKJ_wahuunoniwa

関西圏でおなじみTV番組「探偵ナイトスクープ」「パラダイスシリーズ」を知っている方ならピンと来るかもしれません。

日本各地に点在している怪しい謎の施設…。

わざわざGWに訪れるのもどうかと思いますが、絶対に混雑していることは無いので、シャレの分かる大人の方は足を運んでみるのもいいでしょう。

 

~まとめ~

ゴールデンウィーク、混雑しない穴場スポットは

・関東では「明治神宮」、「小石川後楽園」、「蘆花恒春園(ろかこうしゅんえん)」、「お札と切手の博物館」、「市川市動物園」などがおすすめです。
・関西では「NHK大阪放送局」、「ハーベストの丘」、「京都国際マンガミュージアム」、「白崎海洋公園」、「箕面公園」などがおすすめです。
・その他オフィス街などもGW中は閑散としますので、おすすめ穴場スポットです。

人口が多い都内や大阪・京都市内ですが、意外に混雑しない穴場スポットというものが存在しています。ここで紹介した場所以外にもたくさんある「穴場スポット」。GWに足を運んでみてはいかがでしょうか。

そんなゴールデンウィークですが、そもそも2016年はいつからいつまでなのでしょうか?『2016年ゴールデンウィークは夢の10連休も可能!有給の取り方も伝授』こちらも合わせてご覧ください。

【スポンサードリンク】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年7月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31