menu

生活の図書館

梅雨明けから準備!暑中見舞いを出す時期について解説

-shared-img-thumb-PPS_niwanohuurin_TP_V

梅雨が明けると本格的な夏が到来します。

うだるような暑さが続いて、体調も崩れがち…

そんな時期に「暑中見舞い」が届くと、ちょっとだけ嬉しい気持ちになりますよね。

いつもは書かないという方も、今年は書いてみてはいかがでしょうか?

でもこの「暑中見舞い」いったいいつ出すのが正解なのでしょう?

梅雨明け?8月末までOK?

ここではそんな「暑中見舞いを出す時期の正解」をお教えいたします。

 

【スポンサードリンク】

 

いつ送ればいいの?暑中見舞いを送る時期について解説!

syochumimai3

暑中見舞いのハガキやお手紙を出すのはいったいいつごろなのでしょう。

一般的には7月19日頃~8月7日頃までとされています。

暑中見舞いとはその名の通り「暑い毎日をいかがお過ごしでしょうか?」と相手を気遣うご挨拶ですので、秋になる前に送る必要があります。

ここで注意したいのが実際の秋までではなく「暦の上での秋までに送る」ということです。

現実には8月末まで暑い日が続くため、8月中はずっと夏だと思ってしまいがちですが、暦の上では8月上旬には立秋を向かえ、秋になります。

つまり暦の上では8月中旬からはもう「秋」なのです。

立秋の日は年によって違いますが、大体毎年8/6~8/7ごろにあたります。

2016年の立秋は8月7日ですので、

8月7日までには暑中見舞いを出しましょう。

2016年8月カレンダー 暑中見舞い

ちなみに立秋を越える8月8日からは「残暑見舞い」になります。

こちらは8月中に送るのが一般的です。

 

暑中見舞いを送る意味

ochuugen

元々お盆には里帰りするときに先祖へ贈り物を持って帰るという風習がありました。

それが転じて今のお中元の風習(お世話になった人へお盆前に贈り物をする)になっていき、さらにそれが簡略化されて「暑中見舞い」という形で手紙やハガキを送る、といった風に変化していったといわれています。

背景には郵便制度の発達もあるかもしれませんね。

またこのためかお中元のお礼を兼ねて暑中見舞いを出される方も多いようです。

梅雨明け(7月上旬)から8月上旬頃までは最も暑さが厳しい時期です。

連日の暑さで身体が辛い、疲れが取れないといったこの時期に

「暑い中お体はいかがですか?」

といった暑中見舞いを大切な人に送ることで、先方の体を気遣う気持ちを表せます。

ちなみに8月8日から8月31日の間に出す場合は「残暑見舞い」になりますが、暑中見舞いと残暑見舞いはどちらか一方だけを出します。

また暑中見舞いはお祝い事ではないので期間中が近親者の四十九日にあたる場合でも暑中見舞いを出すことはできます。

ですが気にされる方は残暑お見舞いにしてもいいでしょう。

 

【スポンサードリンク】

 

暑中見舞いを送る時期には諸説あり

暑中見舞いを送る時期を「一般的には7月19日頃~8月7日頃」とお伝えしましたが、なぜ「頃」というあいまいな表現なのかというと、基準となる「土用の丑の日」「立秋」といった暦が毎年変わるからです。

また暑中見舞いを送る時期には主に3つの説があります。

  1. 夏の土用(立秋の18日前)~立秋(8/6~8/8)の前日
  2. 小暑(夏至から15日目)~立秋の前日
  3. 梅雨明け~立秋の前日

2016年の場合は

・1の説なら7/19~8/6
・2の説なら7/7~8/6
・3の説なら7月上旬~8/6

となります。

暦は毎年変わりますので、はっきりと「暑中見舞いを送る時期は何月何日~何月何日」とは言えませんが、迷ったらとりあえず7月上旬から8月6日までの間に送ればよい、と覚えておくといいですね。

 

~まとめ~
・ 暑中見舞いは7月19日頃~8月7日頃の間に送りましょう。
・ お中元のお礼を兼ねて出す方が多いようですが、何気なく出してみるのもいいですね。
・ 時期を過ぎないように気をつけてください。
・ 8月7日を過ぎた場合は「残暑見舞い」になります。

暑中見舞いは出す時期に気をつけなければいけません。

理想は相手の住んでいる地域の暑さがピークの時期に出すことですが、そこまでこだわる必要もありません。

いただくと暑い時期でもちょっと心が軽やかになる気がする「暑中見舞い」。

季節の涼しげなイラストや写真を添えて大切な人へ送ってみてはいかがでしょうか。

 

【スポンサードリンク】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年7月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31